凸凹を滑らかに!男性のクレーターになったニキビ跡

凸凹を滑らかに!男性のクレーターになったニキビ跡
ケア用品の選び方がわからない、費用はあまりかけれない…。大丈夫!ニキビ肌にはこれ!
洗顔・化粧水・乳液、3つのケアが1本でできる!
全額返金保証付きは自信があるから。
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


凸凹を滑らかに!男性のクレーターになったニキビ跡

男性ニキビをはじめ、ニキビの原因となるのが、ストレスや生活習慣の乱れです。
一旦できた男性ニキビは、時間とともに治癒へ向かいます。

 

しかし、患部の炎症が強かったり、自分でニキビをつぶしてしまったりすると、皮膚に無理なストレスがかかり、クレーター(凹凸)状のニキビ跡を残してしまうことがあります。

 

ニキビが治癒を始めると、炎症を起こした部分が徐々に元の状態へと戻り始め、毛穴の部分の皮膚組織も修復されることで、跡が残らずに回復します。

 

 

 

クレーターニキビ跡を招く要因

ニキビをつぶす

自分でニキビをつぶしてしまうと、修復を始めた皮膚組織を破壊してしまうため元に戻そうとする細胞の力が弱まってしまいます。

 

毛穴から出血が始まり、やがてはかさぶたになりますが、かさぶたを手で触ったりして剥いてしまうと治りがさらに遅れます。

 

こうなると毛穴の部分が広がってしまい、皮膚事態が陥没してしまいます。
この状態がクレーターニキビ跡で、見た目も凹凸になってしまうのです。

 

 

 

不規則な生活習慣

クレーターニキビ跡の状況を招く要因は他にもあります。
それは不規則な生活習慣です。

 

男性ニキビができているときに、過労や徹夜などの不規則な生活習慣が重なると、体の内部にストレスがたまり、体の代謝を遅らせるばかりか免疫力が低下するため、治りも遅くなります。

 

こうした状況をそのままにしておくと、皮膚の代謝が遅れ、ニキビ跡がクレーター(凹凸)状になってしまうこともあります。

 

 

クレーターや凸凹のニキビ跡は、度合いにもよりますが、解消するためには長期間かかるため「できないようにする」ことが肝心です。

 

しかし、クレーターや凸凹のニキビ跡ができてしまった場合、ピーリングケアや毎日の洗顔で、少しずつ肌の表面を滑らかにしていきましょう。

 

ピーリングは、皮膚科やクリニックで施術しているところもあり、安心性や即効性を求める人にはオススメです。

 

自宅での洗顔でも肌の代謝は促進させることはできるので、費用をかけたくない人やじっくり治療に専念できるのであれば、洗顔や保湿、生活習慣の改善を重視しましょう。

 

 

 

以上、凸凹を滑らかに!男性のクレーターになったニキビ跡についてご紹介しました。

 

短期間で治せる?男性の赤みが残ったニキビ跡」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【満足度96%】美容雑誌が大注目!ひどいニキビ跡を治すケア方法


凸凹を滑らかに!男性のクレーターになったニキビ跡関連ページ

赤いニキビ跡
赤みが残った男性のニキビ跡と肌の状態についてご掲載しています。
茶色のニキビ跡
色素沈着がある男性のニキビ跡と肌の状態について掲載しています。